意外と簡単?チャートの分析

まずはチャートを知り、それぞれの名称や呼称を知らなくては説明を理解することは難しいでしょう。 ですから、まずはチャートに何が書かれているのかであったり何を表す物なのかを知る必要があります。 初心者の方でも何を指しているのかさえ分かれば、今までよりチャートやFXの説明を深く理解することができます。

どうやって分析するの?

それぞれの意味が分かったところで、実際に今後の動きを予想するために大切な分析方法についてみていきましょう。 分析方法にはいくつかの方法がありますが、ここではます短期的な投資でよく使われる分析方法について解説していきます。 どのような流れなのかだけでも知っていきましょう。

実際のチャートを見てみよう

様々な文献や情報で知識を身に着けたなら、あとは実戦訓練です。 どうしても知識を聞きかじっただけではほころびが出てしまいますので、それを補完していきます。 最初から勝負に出ることはせず、じっくりと見極める練習を重ねていきましょう。 慣れてくると投資の際に自信をもって売買できます。

おすすめリンク

海外FXの日本語サポート

海外FXをするのに役立つ日本語サポート情報です。失敗しないために充実したサポートの業者をみつけよう!

クレジットカードを比較したらアレが見えてきた

細部に渡って比較しているので他社にはマネできません!クレジットカードを所持するなら必見!

ゴールドカードを徹底比較!

比較することで見えてくる!本当にお得なゴールドカードや契約すべきではないプランを知ろう!

チャートを知ろう

FXは日本語にすると外国為替証拠金取引となります。
外国の通貨を売買したり交換したりし、それによって発生した差額での利益を目的とするものです。

例えばドル買い、円売りなどの言葉はFXの言葉です。
FXは金融商品という扱いで、ほかのものに比べて数はかなり限られています。

株式をやっていた方や聞いた事や調べたことがある方は分かると思いますが、まず売買するには今現在の情報が必須です。
その現在の情報に当たるものがチャートです。

チャートとは、為替レートの値動きをグラフの形にしたものです。
価格や時間などを軸にし、相場の流れが一目でわかるようにされたものとなります。
これにより、数値を読んで予想するという面倒な方法をとらずに済んだのです。

投資のタイプにより、このチャートの分析方法が変わっていきます。
ですから、一概にこの見方で大丈夫というものはありません。

また為替レートは買い手と売り手の間で決められることですので、チャートでは売値であったり買値は決められません。
ですから、チャートでわかるのは売り時や買い時です。

チャートにはおおよその値動きが書いてあり、自分の取引会社のホームページなどで確認できます。
そして今後の値動きを予想し取引のタイミングを見極めます。

ここでは一般的な、ロウソクのような形状をしているロウソク足のチャートを取り上げて解説していきます。
また、詳しく専門的な説明はここでは省かせていただきます。
FXの世界は奥が深いですので、まずは初心者向けに大まかな知識や流れのみを取り上げていきます。